最新医療機器

最新医療機器


東芝160マルチスライスCT装置「AquilionPRIME Focus Edition」

最高水準の精密検査を受けていただけます。

大腸CT・心臓CT

愛知県内初導入の160スライスマルチスライスCT

短時間で高精細画像を得られるようになり息止め時間の短い検査を受けて頂けます。
また、開口径もクラス最大の78cmとし、圧迫感の少ない検査環境を実現いたしました。

最大約75%の被ばく低減を実現

最新の低線量画像再構成技術「AIDR 3D」を搭載し、従来に比べ大幅な被ばく低減が可能。
被ばくを抑えつつ高精細画像を得ることができます。

大腸CT、心臓CT検査が可能に!

大腸CT検査、心臓CT検査も可能になりました。大腸CT検査は内視鏡検査と違い、大腸カメラを挿入する苦痛がないため、スムーズに大腸を検査する事が可能です。
心臓CT検査は造影剤を使用することで、心臓に酸素や栄養を送る冠動脈の状態や心臓の全体像などがわかります。

仮想内視鏡像動画

大腸CT検査では、画像処理でこのような動画が得られます。詳しくは、大腸CTパンフレットをご覧ください。

大腸パンフレット(PDF:18.4MB)

検査食(PDF:2.48MB)

東芝1.5テスラ Wide Bore MRI装置「VantageTitan」

開放的で静かな環境で検査を受けていただけます。

MRI

世界一静かな1.5テスラMRI装置

従来の1.5テスラ装置は、検査の時に工事現場のような激しい音がしていましたが、当院のMRI装置は、この検査時の音への緊張と不安をできるだけ取り除きました。

明るく広い検査空間

世界最大級の開口径71cmであり、内部もLED照明で明るいので、開放的な検査空間で検査を受けていただけます。また、検査中の体位変換が可能です。

高精細・スピーディーな検査

最新の高磁場(1.5テスラ)装置を導入することで従来より短時間で検査可能です。
また最新のアプリケーションで診断の可能性を広げています。

頭部

頭部 頭部 頭部

腹部

腹部

MRCP

MRCP

腰椎

腰椎

下肢動脈(非造影)

下肢動脈(非造影)
Get ADOBE READER

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。
>> Adobe Readerのダウンロード

ページトップへ