診療・検査部門のご案内

皮膚科

対応可能な治療

アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、アレルギー性皮膚疾患

原因、増悪因子の検査から外用内服治療、スキンケア、生活指導を行い最適な対応を目指します。

乾癬、水疱症などの慢性疾患

患者さまのそれぞれの病態に応じた適切な治療を行っています。

帯状疱疹やその他の感染症皮膚疾患

入院治療も考慮し合併症の防止と治療を行っています。

薬疹、熱傷

軽症から中等度までの局所治療を行っています。

その他

美容皮膚科

ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンの美白作用は、アスコルビン酸、アルブチン、エラグ酸の60~100倍と言われている強力な美白剤です。

皮膚科では、トレチノインという成分とセットで使う使い方をされることもあります。トレチノインと併用することにより、シミや色素沈着に対するハイドロキノン治療効果を高めています。

トレチノインとは、ビタミンA誘導体で、ニキビ、シミ、しわに効果がある成分です。

  • 肌の角質をはがすピーリング作用
  • 皮膚の過剰分泌を抑える作用
  • 肌内部でコラーゲンを増やす作用
  • 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進する作用

などがあり、このトレチノインをハイドロキノンと併用して使うことで、ハイドロキノンが肌に浸透しやすくなります。

また、トレチノインの作用で、ターンオーバーも促進され皮膚に蓄積したメラニン色素を排泄する効果も高まります。

岡本医師(月・木・金曜)に受診ください。
すべて自費となり、保険はつかえません。

1回¥2500円(10gクリームを含む代金、1か月分となります)

ケミカルピーリング

当院のケミカルピーリングについて

当院では、サリチル酸マクロゴールまたはグリコール酸によるケミカルピーリングを行っています。サリチル酸マクロゴールはサリチル酸(BHA)を主成分とした医療機関専用の薬液です。サリチル酸マクロゴールによるピーリングは、基剤であるマクロゴールが酸の皮膚深部への進入を防ぎ、酸が角層のみに反応しますので、施術後皮膚が赤くなったり、皮がぽろぽろ剥けるといった肌のトラブルがほとんどありません。
また、高濃度での使用が可能なため、より高い美肌、美白効果が得られます。血中への移行もないので副作用の心配もありません。ハイドロキノンとで相乗効果。 15分くらいの施術時間です。

治療回数は、1カ月に1度のペースで合計7~8回を目安としてください。

ページトップへ