看護部のご案内

教育体制

教育理念

教え、育む、看護の心

教育方針

一人ひとりが誇りを持ち、いきいきと成長できるような職場環境を目指し、病院全体の教育の推進に取り組みます。

入職後のキャリアパスと看護部研修

入職からの道のり

入職からの道のり
  • 各個人の習熟度に応じ、時間軸は調整しながら指導をすすめます。
  • 「知識」の習得と「実践」をくりかえしながら、ステップアップを図ります。

研修概要

新人で入職された方は、瑞心会の新入社員オリエンテーションの後、看護部による研修プログラムを設けています。

研修プログラム

また中途採用で入職された方は、その方にあった段階の講義と実践をおりまぜながら、マンツーマンで指導を行います。講義と実践を繰り返すなかで、知識を思い出したり、ご自身の看護技能が確認出来て、安心される方が多いようです。

看護部研修 講義内容(例)

  • 医療人・看護スタッフとしての心構え
  • 接遇マナー
  • オーダリングシステムの理解
  • 医療安全
  • 感染防止
  • NST・褥瘡
  • 麻薬・劇薬管理
  • 医療機器講義
  • 救急治療

看護部研修 実習内容(例)

  • 看護支援システム
  • 排泄介助
  • 食事介助
  • 投薬・血糖管理
  • 注射・採血
  • 吸入・吸引
  • 導尿・浣腸
  • 入院・退院・転棟
  • 急変時看護

病院内 各委員会研修

年4回、看護部だけでなく薬剤やリハビリ、検査、事務などの他部署とともに研修会を開催し、知識習得に努めています。

  • 医療安全研修会
  • 院内感染研修会
  • 褥瘡委員会 など

外部研修

病院内だけでなく、外部機関の様々な研修にも参加しています。

  • 愛知県看護協会
  • 医療法人協会
  • 地域の各公立病院等主催の研修会 など

研修風景

お互いに声かけ、サポートする職場です。

ページトップへ